勉強計画は超重要!立て方やおススメアプリで効率化

勉強計画

はじめに

本記事では勉強計画の方法についてご紹介します。

勉強計画を立てることは以下のメリットがあります。

  • 未来への不安が解消される
  • 勉強科目のムラがなくなる(効率的)
  • 急な予定で勉強できなくても修正がすぐできる

効率的な勉強計画の立て方や、計画表の作り方、おススメのアプリを紹介しますので参考にしていただければ嬉しいです。

私も毎朝と毎晩1時間ずつ、勉強を2年間継続しています。
しかし、ただ勉強を続けるだけでは心がしんどかったので、勉強のモチベーションには浮き沈みがありました。
ある時、勉強計画を立てたことでモチベーションを維持することができたので、参考になればと思い、本記事を書きました。

勉強計画の立て方(作り方)

時間設定ではなく、行動目標が重要

計画の立て方で重要になってくるのは、行動目標です。
「朝の7時〜8時の1時間勉強する」といった時間設定よりも、「参考書の10p〜20pまで進める」といった行動目標が重要です。

女性のジャンプ

時間設定だと、勉強に費やした時間だけに満足して、肝心の勉強の理解度(質)が低いことが多々あります。また、急な用事などが入ったとき、目標を達成することができなくなってしまうことも多いからです。

行動目標を立て、理解度も高めながら行うことが大切です。
急な用事が入っても他の空いている時間に勉強する時間をとり、その行動目標に沿って安心して勉強を進めていくことができます。

年間計画、月間計画、週間計画を立てる

スケジュール表

まずは年間計画を立てましょう。
例えば、1年後に英検2級の合格目標を立てたとすれば、年間計画は「1年後に英検2級の合格」です。
そして月間計画を「1月〜3月はリスニング、4月〜5月は英文法…」といった流れで立てていきます。
順沿ってに週間計画を「1月の1週目は動画リスニング、2週目はリスニングのみ…」で立てると、より計画的に勉強を進めることができます。

このように計画を立てることで、科目や分野の勉強時間のムラを防ぐことができ、無理のないペースで進めることができます。

計画を立てないと結果は出ない

コーヒーをこぼす

勉強は継続することで知識が増え、テストの結果が良くなります。
毎日勉強することは意外に大変です。体調不良や、急な用事で勉強ができないことも多くあります。
そんな時は計画を振り返り、時には修正することで焦らず勉強にも集中することができます。

また、計画を立てないと、勉強する科目にばらつきがでてしまいます。復習時間や予習時間が確保できず、焦りを感じてテストでも良い結果が望めません。

計画する時間をしっかりとって、心にゆとりを持ちながら勉強を続けていきましょう。

計画表を作る

計画立てられない

計画表のテンプレート

計画表を1から作るのは大変です。
またパソコンで計画表を作成するにもエクセルやワードの勉強を始める必要があります。

なので、既に作られているテンプレートを活用して、作る手間を省き、効率的に勉強計画をしましょう。

以下のサイトで勉強計画表テンプレートを配布しています。

参考 【大学受験】京大生おすすめの勉強計画表を無料ダウンロード!人が右なら 私は左

2次配布は禁止されていますが、自分で使う分にはテンプレートを修正しても問題ないとありますので、テンプレートをどんどん活用して自分なりの計画表を作りましょう。

1カ月毎と1 週間毎を作成

こちらのサイトは、東大生が使っていた勉強計画テンプレート集を無料配布しています。

参考 【東大生作】22の勉強計画テンプレート!成績のあがる学習計画表が作れる!東大BKK(勉強計画研究)サークル

1カ月毎の計画表、1週間毎の計画表のテンプレートをダウンロードできます。
また、文系と理系別や、平日と休日の勉強計画など、さまざまな種類の計画表があるので自分に合った計画表が見つかると思います。

かわいい計画表の作り方

かわいいペット達

テンプレートの計画表を使い、計画を立てる効率化を図ることも大切ですが、自分オリジナルの計画表を作りたい方もいると思います。

以下のYouTubeは、勉強計画表の作り方を紹介しています。
かわいいだけでなく、機能的な計画表にもなっているので、こちらをおススメします。

勉強計画表の作り方/ Study Plan

社会人の勉強計画表の作り方

主に資格取得などの目的で、勉強計画表が必要になります。
社会人は仕事の関係で、学生の時と比べると勉強に取り組む時間が限られてきます。また仕事の忙しさで決めた時間に勉強できないことも多々あります。

よって、時間単位で勉強目標をたてるのではなく、1週間のうちに参考書を100ページまで行う、などの行動目標を立てることをおススメします。

busy-walk

反対に就業時間が定時の方は、勉強習慣を身に付けるために何時から何時までは机に向かって勉強するといった、時間単位で勉強計画をすることもおススメします。そうすることで勉強習慣が身につきやすくなります。

勉強習慣を身につけ、勉強に対する精神的なストレスを軽減することができます。以下に記事に詳しく勉強習慣について記載してありますのでご覧ください。

ノート 勉強勉強をルーティン(習慣化)する効果と方法。子供の教育の参考に

手帳で計画する

メモ スケジュール

手帳で計画するメリットは

  • 文字を書くことによって計画が記憶に残りやすい
  • いつでもどこでも見返すことや記入することが可能
  • スマホを触らなくて済む

手帳に計画を手書きすることで、記憶がより定着しやすくなります。
また、手帳は持ち運びにも便利なので、いつでもどこでも見返すことができ、計画の修正もできます。
また、スマホを触らなくて済むので、SNSなどの誘惑から自然と離れることができます。

以下にサイトで、受験生におススメな手帳を紹介しているので、参考にしてみてください。

参考 【勉強効率上げたい】受験生が使うべき手帳5選と正しい使い方【最新版】副業大学

勉強計画サポートアプリ

Studyplus

勉強するための王道アプリです。勉強時間の管理や、タスクとスケジュール管理などが簡単にできます。
見た目もかわいらしくシンプルな操作性なので、使いやすさにも定評があります。

コミュニティ機能があり、お互いの目標や勉強したことを共有することで、他のユーザーと励ましあいながら勉強できることも大きなメリットです。

Yahoo!カレンダー

スケジュール管理のアプリではYahoo!カレンダーがおススメです。
予定などを瞬時に書き込める点や、カレンダーの見やすさが非常に良いです。

天気予報を自動でカレンダーに記載してくれるので、地味に嬉しい機能があってとても使いやすいアプリとなっています。

しかし、タスク管理機能(ToDoリストなど)がないのが悔しいです。

Lifebear

こちらも勉強計画をする上で有名なアプリです。
見た目がかわいく、女性向きのビジュアルですが、機能はすごく良いです。

スケジュール管理も一瞬で登録(スタンプ登録)が可能で、またタスク管理機能(ToDoリスト)やノート&日記機能もあるので、勉強計画も立てやすいアプリとなっています。

合格ノート

合格ノート 〜効率良く勉強時間を記録できる受験生応援アプリ〜 by ...

こちらはシンプルを極めたアプリとなっています。
合格ノートアプリは勉強時間の管理とレポート機能、やることリスト機能が搭載されています。

1番の特徴は、アプリホーム画面に「今日の名言」が表示されることです。やる気を引き出す名言を毎日アップしてくれるので、やる気アップにつながります。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

本記事を以下にまとめます。

  • 勉強計画は行動目標が重要
  • 年間計画→月間計画→週間計画を立てる
  • 自分に合った計画表やアプリを使い効率的に計画する

計画立ては手間がかかりますが、始めのうちに計画をしっかりと立てておくことで、勉強につまずいたりした時や、予想外なことが起こった時などにも落ち着いて対応することができます。計画癖をつけていきましょう。

本記事が勉強計画の参考になれば幸いです。
私も毎朝、毎晩勉強しています。Twitter(@ShotaOkinawa)でも日頃の勉強状況などを発信していますので、お互いに励ましあいながら勉強できればと思いますので、フォローしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA